無添加住宅とは?

基本プラン

「無添加住宅」の基準・タイプ

無添加住宅ではお客様のご予算、ライフスタイル、健康的な住まい方へのご感心度などにあわせて3つのタイプをご用意いたしました。タイプは3種類あり、もっとも、弊社が健康的であると考える理想型のCタイプ、無添加住宅のスタンダードタイプとしてのSタイプ、これからも健康でありたいと願われまた、様々な仕様も取り入れやすいNタイプを設定いたしました。

共通仕様

構造
木造軸組工法(ツーバイフォー等は不可)、RC造、鉄骨造
構造柱・土台
杉 or 檜などの防蟻処理剤が不要な樹種
その他構造材
伐採後防腐処理をしていない木
構造材の集成材使用不可
接着剤の劣化が懸念されるため(Nタイプのみ使用可)
内壁・外壁・天井仕上げ
無添加住宅オリジナルしっくい
床仕上げ
無添加住宅製無垢フローリング・石・タイル
接着剤
米のり・にかわ
断熱材
炭化コルク
屋根
クールーフ
無添加住宅Nタイプ
共通仕様をベースに、目に見えない部分や、施工中には多少化学物質が発生するものの、ご入居時にはまったく問題のない素材の使用を認め、防火地域や都心での建築にも対応できるようにしたタイプです。
システムキッチンやユニットバス等の施設も一部使用可能です。
無添加住宅Sタイプ
共通仕様に加えて天然素材を極力使用し、人体に有害な化学物質を少なくした、シックハウス症候群の方でも快適に住むことができる仕様です。健康な方にもおすすめする無添加住宅の推奨標準仕様です。
無添加住宅Cタイプ
このタイプは、Sタイプをベースに弊社のノウハウを駆使して、人体に有害な化学物質を極限まで排除し、化学物質過敏症の方でも住める環境を目指して開発した仕様です。
内装壁の下地にはプラスターボードすら使用せず、天然の竹で編んだネットを使用するなど、徹底的に天然素材にこだわった工法です。室内空気環境における揮発性有機化合物の濃度測定においても、限りなく0に近い数値を得ています。
このページの先頭へ戻る