HOMEナチュセンブログカフェブログ>三種類のケーキをワンプレートに.
16051
三種類のケーキをワンプレートに.
2018年4月7日ブログテーマ : カフェブログ
三種のケーキ盛り合わせ
N CAFEでお出ししているケーキをちょっとずつ、全種類召し上がっていただけるよう
『三種のプレート』を作っています。
ケーキの中身はその時カフェに出ているものなので、日替わりです。
気になるものが色々あったらぜひ、こちらを召しあがってくださいね。

そして、ここで注目して頂きたいもう一つのポイントが、お皿!!

最近流行りのスレート皿という石を切り取って作ったものです。
この石、無添加住宅では屋根材として使っております。


石屋根
屋根材は、石(スレート)、金属製、粘土材、セメントで出来たもと、大きく4つあります。

金属製のものは、ガルバリウム鋼板やトタンといったもので、
瓦に代わって多く使われていて、軽く使いやすく、費用も抑えられます。
粘土材は、和瓦や洋瓦といったもので、防音性にすぐれ日本で最も広く使われてきたものです。
セメント材は、コンクリートで造られた瓦で、形にムラがなく生産できるようですが今ではあまり使われなくなっているようです。
そして、石(スレート)です。
粘板岩という岩石を板状に加工してつくられたもので、夏の厚さを遮断し、耐久性、防水性にも優れています。
無添加住宅では独自の工法で、和瓦よりも3割ほど軽く仕上がるように葺きます。
また、10年後20年後と続く屋根の葺き替えがないので、メンテナンスフリーと言えます。
東京駅駅舎で使われていまして、その重厚な存在感はお分かりいただけるかと思います。

そんな屋根材を使っていますので、
カフェでお茶していただいた時は、ちょこっとお皿も見てやってくださいね♪


きくちあや




関連のナチュセンブログを見る

このページの先頭へ戻る