HOMEナチュセンブログカフェブログ>パンプキンチーズタルトとシナモン
16151
パンプキンチーズタルトとシナモン
2018年4月17日ブログテーマ : カフェブログ
パンプキンチーズタルト
カフェをご利用いただきありがとうございます。
今日はパンプキンチーズタルトを焼きました。
スタッフが作ったかぼちゃを使わせてもらい、その方のようなほっこりなお味に仕上がりましたよ。

皆さんは、カボチャを使ったお菓子にシナモンはいれますか?

私はしっかり入れる方でして、
今回のチーズタルトにもしっかり利かせています。

このシナモン、調べてみると結構効能がものすごく優れていました。

漢方では「桂皮ケイヒ」と言われ昔から薬として取り入れられている他に、薬膳やカレーなどの料理、お菓子のスパイスに使われてはいるものの、何に効くのか、正直知りませんでした。
調べてみたら、たくさんの効能がありましたのでその中から4つ程上げますね。

一つ、血管を健康に保つため、冷えの改善や基礎体温を上げることができる。
二つ、豊富なカリウムを含む為、体内の塩分濃度を調整してくれる。
三つ、高い防腐効果から、抗酸化作用がある。
四つ、殺菌、抗菌作用がある。

血管を強くし流れが良くなって冷えの改善、高血圧予防、また血糖値を安定さる作用もあるため、
ダイエットにもつながるし、錆びにくい体にもしてくれるからアンチエイジングになる、というまさに、現代社会の私たちの救世主のような優れもの。

これは、取るしかない!!

ただ、これだけ効能があると毒にもなるのが薬。
1日3gほどまでに抑えてください。また、妊婦さんも積極的に取るのはよくないようですのでご注意なさってください。


さて、このシナモンのように「効能に優れているのに取りすぎると毒になる」というのが、建材にもあるのです。
それがすぎ、ヒノキ、ヒバといった比較的香りの強いものです。
ヒノキやスギはいい香りがするので、『檜風呂』として温泉や入浴施設にありますよね。
でも、一時的に体内に取り込む分はリラクゼーション効果となり、シナモンのように人間に良い作用を及ぼします。
が、もともとこれらは木が害虫から身を守るために発する作用なので、虫だけでなく人間にも例外なく「防虫」作用を及ぼすと考えられます。
なので、無添加住宅では、この優れた効能を持った木材を家の外側や基礎部に使い、外部からの侵入を防いでいます。

身体に良いものだからといって取りすぎてはよくない。
おいしいからと言って入れすぎても良くない。

カボチャにほんの少し加えたシナモンで、美味さを増し、アンチエイジングを叶えるパンプキンチーズタルトです。
お一ついかがですか。

きくちあや





関連のナチュセンブログを見る

このページの先頭へ戻る