HOMEナチュセンブログスタッフブログ>パンのかび実験 2014夏・・・その後
4704
パンのかび実験 2014夏・・・その後
2014年7月31日ブログテーマ : スタッフブログ
DSC_0070
7月24日からはじめていました、パンのカビ実験 2014・・・夏
この時期、湿度が連日90%超えでかび実験にはもってこい!のお天気
早くかびはえないかなあと、毎日水槽をのぞき込む日々・・・だったのに、7月28日に出勤しても、まだ生えていなかったかびが、29日、30日と私が連休をいただいている間にこの通りみごとにはえています!!
DSC_0072
もちろん、このわんさか生えている方は、クロス貼り、新建材のカラーフロアーを貼った方の水槽まるいパンにまんべんなく緑のカビがはえました。

DSC_0073
一方こちらは、無添加オリジナル漆喰と、無添加の無垢床を貼った方のパンです。じつは、パンのまわりにうっすらとカビが見えるのですが、はえかたの違いは、一目瞭然です!


この時期、二つの水槽は、温度、湿度共に大差ない数値を示していました。漆喰は調湿作用があり、余分な湿気を吸い取り、適度に吐き出してくれる作用があります。ですが、わざと水槽の中に作った、高温多湿の小さな空間では、限界があるのです冬に実験すると、湿度に差がでますので、次は2015・・・冬でお伝えしますね!

でも、どうして、条件は同じなのにこんなに生え方に違いがでるんでしょうか・・・漆喰はアルカリ性で麹菌など、ごくわずかな種類の菌しか生きられないのです。人にとって良い菌はいかして、悪い菌は殺してしまう・・・漆喰ってつくづく素晴らしいです!

漆喰の良い所はまだまだいっぱいありますが、こちらはまた次の回でお伝えしますね。ほんとは、漆喰の良さを実感してもらうためには無添加住宅のおうちで深呼吸してもらうのが一番なんですが、今回のかび実験は、ほんとに目に見えるかたちで、お伝えすることができるので、みなさん、一度こちら、ご自分の目で確かめに来てください!ショールームでカビさんたちお待ちしていますよ

こちらのカビさんたち、今週末8/2(土)、8/3(日)東山で行われるナチュラルセンス住宅見学会にも出張しますので、ぜひ体感しにいらしてみてくださいね!


さとう まこと

このページの先頭へ戻る