HOMEナチュセンブログスタッフブログ>奥州市水沢新築現場より!!!
16790
奥州市水沢新築現場より!!!
2018年7月13日ブログテーマ : スタッフブログ
皆さんこんにちは!
営業の鈴木です!
今日も事務所は7月22日㈰のリニューアルオープンに向けて
大工さんをはじめ多くの職人さんの方々が作業している音が響き渡っております。
本当に日々職人さんの方々には感謝しております

さて本日は奥州市水沢の上棟現場の写真を投稿致します
何回見ても上棟の現場は迫力があり、棟木が上がる瞬間は感慨深いものがあります
S_8257236766602
S_8257237680603
私も現場で少しだけバラ板へ柿渋を塗るお手伝いを致しました。
無添加住宅では防蟻処理として農薬は一切使わず土台と柱とバラ板に柿渋とティンボアを混ぜたものを塗ります
柿渋には多くの優れた特質があります。柿渋の渋さの元であるタンニンが大きな役割を果たしています。
塗料としての柿渋は防虫・防カビ・防腐剤としての役割を担っています。
またティンボアはあまり聞きなれない方もいらっしゃると思いますので少し解説致します。
ティンボアとはホウ酸塩のこと言います。ホウ酸とは土壌、海水、淡水、温泉、目薬にまで身の回りのどこにでもあります。塩と同等の危険性なので、塩も摂りすぎると身体に良くないのと同じ考えで少量であれば影響はありません。
人は腎臓で分解され体外に排出されますが、シロアリやゴキブリは腎臓がないので分解できず死んでしまいます。
今後も現場写真や無添加住宅の構造についてお伝えしていきたいと思いますm(__)m
IMG_5093hp1
kakisibu1
timbor1

関連のナチュセンブログを見る

このページの先頭へ戻る