14420
N CAFEより
2017年10月14日ブログテーマ : スタッフブログ

旬のものをいただく。

嫁いできてからのある冬の晩、マーボーナスを作って食卓に出したこと
父が、「おれは、冬に茄子は食べない」と言って箸を付けませんでした。
「夏の野菜は、夏に食べる
冬の野菜は、冬に食べるもんだ」と。

私の実家は、食材を買っていましたから、特に旬を意識した献立が出ることはなく、
食べたい献立を食べていました。

恥ずかしながら嫁いで初めて、
アスパラが5月に採れ始めること、
それから玉ねぎ、ジャガイモと続き、
オクラ、ナス、トマト、キュウリは夏、
サトイモは秋、
キウィは11月ごろだし、
林檎はお盆過ぎから、種類が代わりながら12月ごろまで収穫できること、
など、野菜や果物の収穫時期をを知りました。

「旬をいただく」ことを、スタイリッシュなカッコよさだと思っていた数年前の私はなんて上辺だけの薄っぺらだったのでしょう。

これは、「採れたてが美味しいから」だけでなく、「季節を楽しむこと」にもつながるのですよね。

林檎が採れはじめたから、アップルパイを焼こう♪
無花果が出たから、タルトを作ろう♪
さつまいもが採れたら、スィートポテトを作ろう♪

今の私は、N CAFEでお菓子を作らせていただきながら、旬をも楽しませていただいております。

ケーキからも皆様に季節を感じていただければ幸いです。


IMG_1716-e1507954494986
さて、今回のケーキは・・・・

東北の秋はちょっと遅いので、全国的には「今?」ってなるかもしれませんが、
やっと出てきた無花果!
タルトにしました。
ハーフサイズも作ったので、ランチの後にちょこっとスィーツでもお楽しみできます。

IMG_1734-e1507954558236
IMG_1727-e1507954516769
また、紅玉でアップルパイを。
全体に生地をかぶせて、じっくり蒸し焼きにした紅玉りんごは、酸味の中にふんわり甘さが出てます。

もう一つが、スィートポテトのタルトです。
全粒粉生地に裏ごしして柔らかくしたスィートポテトもりもりに♪

旬がもたらす、自然の美味しさを楽しみにいらしてください。
お待ちしております。


関連のナチュセンブログを見る

このページの先頭へ戻る