HOMEナチュセンブログスタッフブログ>無添加住宅のルーツ
3844
無添加住宅のルーツ
2014年2月23日ブログテーマ : スタッフブログ
795316b92fc766b0181f6fef074f03fa
無添加住宅は、古今東西・世界各国、いろいろな部分から、先人たちの
知恵を学び、家づくりに活かしています。


その一つが、我が国日本の家づくりに学ぶ、とりわけ
「江戸時代の家づくりから学ぶ」というものです。




521-e1393161631576
上記の内容は、江戸時代に建てられた家の特徴を記したものです。
書かれている通り、電気などがない時代に、いろいろな工夫で
凉をとり、寒さをしのぎ、湿度の高い風土の中で、永持ちする家を
作っていたんですね。
そして、そこには、職人の技術がありました。


話はそれますが、私の家の隣には実家がありまして、その実家は、
今から19年前に建てられました。某大手メーカーです。

そのメーカーで建てると決まった時、私と母は大喜び。それもそのはず、
CMで露出の多い大手メーカーでしたから。
ですが、父だけは違いました。
「大工が作る家を建てたかった・・・」
父がよく言っていたフレーズです。
当時、私は父が言っていることを理解できませんでした。
「作るの大工だし、有名なメーカーだから、いいじゃん」
という感じでした。

時は流れ、自分が家を建てることになり、ようやく父が
言っていたことが、分かるようになってきました。
そして、無添加住宅と出会い、父もショールームに連れて行きました。
最初は、半信半疑だった父も、だんだん無添加住宅のことが
わかってきて、工事が始まってからは、楽しそうに工事を
みていたことが思い出されます。(隣でしたので・・・)
ちょっかいも出してましたが・・・。


さらにその後、私は無添加住宅で働くようになり、現場の大工さんと話す機会も
増えました。
こんなことをブログで書いてはよくないのでしょうが、よく大工さんに
言われることがあります。
「ナチュラル(うちのことです)の家は、手間がかかる」と。
でも、そういう大工さんに限って終わった後、こう言うんです。
「俺、いい家作ってるわ」的なことを。
嬉しい瞬間のひとつです。

2b530e80c7d0de90885e285c5d798063
ちだ じゅうろう
このページの先頭へ戻る