HOMEナチュセンブログスタッフブログ>夏こそ分かる、漆喰の家の涼しさ!
16706
夏こそ分かる、漆喰の家の涼しさ!
2018年7月12日ブログテーマ : スタッフブログ

当社で新築されたお施主様で、
お仕事のご都合で数か月間留守にされる方が
いらっしゃいましたので、その間の管理を
させていただく事になりました。

お施主様がご出発された日から奥州市は37℃を
記録する猛暑日(-_-;)☀

閉めきりのご自宅はさぞかし暑いものだろうと
覚悟して、玄関のドアを開けた瞬間!!

なんと…室内から冷気が!!
e1efe1917a52f5cdca18c3f3b4ecf5ff

漆喰は、方解石というキラキラした小さな結晶が
集まって出来ている、反射効率の高い素材です。
真っ白でキラキラと輝く漆喰に
太陽の強い赤外線や紫外線は反射され
跳ね返されるので内部の冷気が長持ちするのです!
536180c07cdb8d5081d96a4fb5020c4a
(6日間の総電力量 飛鳥建設株式会社調べ)

上記のグラフは夏季の冷房(エアコン)の
消費電力を実建物で測定実験し、
検証した結果です。

無添加住宅オリジナル漆喰仕様の居室では、
なんと、
16%もの省エネ効果があることが実証されました。

これは先程ご説明した、
外部からの光を漆喰の外壁が反射させることにより
室内の温度が上がりにくいことと、
内部の壁に使用している漆喰が室内の湿度を調整し、
室内の温度変化を緩和しているためです。

はるか昔から使われてきた漆喰。
昔の人たちは、漆喰で覆われた住居が
快適であることを実感していたのですね。

新建材の出現で廃れてきた漆喰。
しかし…
温暖化、原発再稼働、電力危機などの問題の中、
実は、地球環境にも家計の節約にも、
そして健康な住環境にも優しい、
スーパー省エネ素材だと言う事を
覚えていていただければと思います!






このページの先頭へ戻る