HOMEナチュセンブログスタッフブログ>塩糀ワークショップ♪
8551
塩糀ワークショップ♪
2016年1月22日ブログテーマ : スタッフブログ
北上コンクオープンハウスで、塩糀ワークショップを開催しました。
おかげさまでたくさんの方に集まっていただきました!

この日のゲストは、遠野で自然農を営む「風土農園」の伊勢崎まゆみさん。

遠野で16代続く農家さんで、伊勢崎さんご夫妻は「ささしぐれ」という種類のお米などを育て、お米で販売するほかに糀やおせんべい、玄米餅といった加工品にも力を入れています。
DSC_0018
まゆみさんは遠野に嫁いで10年。
東京では消費を中心とした暮らしで、ご近所付き合いも皆無だったそうです。
たまたま訪れた遠野でだんなさまと出会い、農家の嫁となりました。
まったく違う生活や習慣、文化の中で戸惑うことや悩むことも多々あったそうですが、それをネタにできる男前な性格(見た目はとってもかわいくてニコニコしてるのに!)で、だんなさまを支え、地域に溶け込む努力を重ねてきました。
伺っているとものすごく大変そうなのに、とっても楽しそうに話される姿に、参加したみなさんもお話に引き込まれていました。

用意していただいた3種類の甘酒は、プレーン・りんご甘酒・干し柿甘酒。
飲み比べしながらお話に耳を傾けました。


DSC_0024-e1453455367639
そして塩麹作り。
遠野の老舗の麹屋さんで仕込んだ麹と自然塩をていねいになじませます。
子ども達も小さな手ですりすり。
それに水を足して、時々かき混ぜながら1週間でできあがります。
DSC_0027
そしてお昼ごはん。

風土農園の玄米ご飯、カブの塩麹スープ、ふろふき大根には風土農園の大豆と糀で仕込んだお味噌を甘酒で練ったものをトッピング。カブの塩麹の漬物、お餅には糀南蛮をかけていただきました。ごはんのお供には糀納豆と塩麹で仕込んだイカの塩辛。

どれもとてもおいしくいただきました!
塩辛が苦手な私でしたが、塩糀とイカのワタとゆずで仕込んだ塩辛はとってもおいしくいただけました。
塩糀が完成したらぜひ挑戦してみたいと思います。


DSC_0013-e1453454534230
販売していただいた糀やおせんべいも、限定数だったので譲り合って完売。
おせんべいはお醤油だけで味付けているのですが、子ども達に大人気。すぐにぽりぽりぼりぼりで空っぽに(^^;)

大切に育てられたお米とそこから生まれる加工品。
作り手の愛情と誇りをビシビシ感じました。

スーパーにならんでいるおせんべいよりもちろんお値段は高いけれど、その過程を知ることでその価値に納得して、ありがたい気持ちでいただけます。そして買うことでまた作り続けられる循環が生まれます。
なんでも安ければいいという風潮がある現代ですが、こうして守っていきたいもの、残していきたいものの価値に気づけるのが、生産者さんとの語らいだなあ、と思うのでした。
みんなすっかりまゆみさんファンに。
次の糀の仕込みを心待ちにしているのでありました。

まゆみさん雪の遠野からありがとうございました(*'ω'*)
ce533fb881d53210da0ad86f0969e0571
二月の「たべものがたり」フェアトレードチョコレートの勉強会はおかげさまで定員となりました!
ありがとうございます。
アロマクリームワークショップはまだ空きがありますのでお早めに♪

オープンハウスも地道に開催中です。
ペレットストーブもご体感いただけます。
お待ちしております(*'ω'*)

ちだゆうこ
このページの先頭へ戻る