5770
現場レポート!
2015年3月10日ブログテーマ : スタッフブログ
DSC_0947-e1425993877367
柿渋 を塗るスタッフ千田(私ではありません)。

地面から1メートル、主に土台・柱・間柱に塗っていきます。



DSC_0948-e1425994143310
窓の入る位置も分かるようになってきて、イメージがわいてきます。
DSC_0954-e1425994296762
大工さんにお願いして、足場から二階にも侵入。
「絶対落ちないならいいですよ」って( ゚Д゚)

けっこうドキドキしながら登ったのに(足場と建物の隙間が怖い!)、大工さんたちはひょいひょいと歩いていきます。
さすが・・・。

さて、二階の見どころである、あらわし天井です!
できあがりも隠さずこの状態になります。
松が美しいです。そして天井が高いので広がりを感じます。

子どもたちにもいろいろ役割を与えているので、子どもたちもワクワクしています。
春の到来とともに、楽しみも増えていきます。


無添加住宅は、土台や隠れる部分の柱は桧や杉です。そして表に出る部分は松やシンゴン、アカシアなどを使います。
桧や杉は虫を寄せ付けない忌避作用があり、虫だけでなく人にも反応が出る場合があるため、隠れる部分にしか使用しないようにしています。逆に忌避作用が土台や柱を虫から守ってくれるので、適材適所というわけです。

高い天井を生かして、ロフトも作ります。ロフトからの眺め、きっと素敵だと思います。

ちだゆうこ
このページの先頭へ戻る