HOMEナチュセンブログスタッフブログ>炭化コルクがつきました
5926
炭化コルクがつきました
2015年3月22日ブログテーマ : スタッフブログ
DSC_1046-e1427029216873
窓も入り、外壁に断熱材の炭化コルクがつきました。


*炭化コルク詳しくはこちら→  天然の断熱材【炭化コルク】
fd1463481badc19aafdb94600049cfb4-column21
実際の採取風景はこちら↑

コルクはコルク樫の表皮から作られています。
木を伐採して作るのではなく、羊の毛を刈るように剥ぎ取ります。
なんだか寒そうな羊に見えてきますが、表皮は9年ほどで再生し、また利用できるようになります。
無添加住宅の炭化コルクはポルトガルからやってきています。
繰り返し利用でき、環境への負担も少ないエコな材料と言えます。

そしてその優れた性能から、スペースシャトルにも使われていたそうです☆彡

剥いだコルクを圧縮して蒸し焼きして完成となります。

この炭化コルクの上に漆喰を塗っていくのです。
DSC_1045-e1427030339472
そして、中も着々と進んでいます。

二階のロフトを下から見るとこんな感じ。
DSC_1043-e1427030393275
ロフトをのぞき込むとこんな感じ。
けっこう広々。

天井をあらわし天井にしていて、高さを生かしたロフトになっています。
ここは子どもたちの隠れ家になる予定。
今からいろいろ考えているようです(^^♪
我が家の家作りエピソード2、順調に進行中です♪

ちだゆうこ
このページの先頭へ戻る