HOMEフォトギャラリーお宅別>天然素材で生まれ変わる家 ~リノベーション~   ☆水沢区 A様邸☆
フォトギャラリー

天然素材で生まれ変わる家 ~リノベーション~   ☆水沢区 A様邸☆

2016-06-24-075
A様は、以前お住まいだったご自宅を、ご自身のお仕事の事務所としてリノベーションされました。

 一般住宅の間取を託児スペースのある事務所の間取に改修しましたので、間仕切りを取り払ったり、新しく水廻りを設置したりと、内部は、ほぼ全てをリノベーションしました。
before
2016-06-24-0151
 リフォーム前
arrow1
after
DSCN52271
 玄関のドアはそのままですが、とても明るい印象に変わっています。壁にあいたホールからは隣室からの自然光が入り込みます。

 重い印象だった下駄箱を取り払い、可動式のオープン型のシューズ棚を設置しました。
 
DSCN52481
 玄関を入り東側、以前はLDKだった場所に、事務所があります。

 壁にいくつも開いている、丸い穴は、明り取りの役目だけのものではありません。さて、何のために空いているのでしょう?少し先でご説明いたします。
DSCN52561
 和室の続き間だった西側には幼児スペース、乳児スペースへ続きます。またこちらにも間仕切り部分に丸い穴が開いています。 
DSCN52542
 こちらが約18帖の事務所スペースです。
デスクを配置する箇所は無垢材の床で仕上げています。

 タイル貼りのテラスに面した明るい場所は応接スペースです。
もともとリビングとして明るさのとれていた場所ですので、スタッフの皆さんが気持ちよくお仕事ができる、心地よい空間になっています。

 
DSCN52552
 クロス貼りだった壁を漆喰に変えています。
 通常クロスは、石膏ボードの上に接着剤で貼られています。無添加住宅のリフォームでは、
1、クロス面の清掃をします。
2、クロス面の接着剤やよごれのアク止めのために下地処理を行います。
3、クロスの貼られた石膏ボードに30cm間隔で穴をあけます。
4、ここに漆喰を塗ります。

A様邸の内部の壁も全て、このようにして漆喰壁に塗り替えています。
14876193_797350857092474_1783364055_o1
 応接スペースの一角に、ペレットストーブを設置しました。こちらは、サイカイ産業のSS-10という、最大30坪を暖める大きな出力のペレットストーブです。
 
 さて、ここで先程の壁に開いた丸い穴の役目がわかりますね!ペレットストーブの暖気を1階の全ての部屋に回すためです。ですので、あえて1階部分はオープンな作りにして、建具なども取り付けていません。
before
DSCN42491
こちらは和室の続き間だった部分です。
趣のある、純和室です。
arrow2
after
DSCN52191
 
畳を取り払い、襖で仕切られた続き間を広いワンフロアーにしました。ここは託児スペースに生まれ変わりました。スタッフさんたちがお子さまを連れてお仕事ができるようにと作られた空間です。
 床の間の床柱はそのままなのに、とてもナチュラルになじんでいます。大きな窓からは燦々と日差しが差し込み、無垢の床を優しく照らしています。ぽかぽかの木の床に寝そべって、ごろごろしているお子さまたちの様子が目に浮かぶようです。
DSCN52201
 仕事スペースと託児スペースが適度な距離を持ちつつ、繋がっているのでお子さまも、お仕事中の親御様もお互いの気配を感じながら安心して過ごすことができます。
DSCN52232
 こちらは、乳児スペースです。畳は和紙の畳ですので、ハイハイ期の赤ちゃんがそのまま素肌をくっつけても安心です。イグサの畳はイグサの栽培時に大量に使われる農薬が残っている場合が多く、実は人体に良くないのです。
before
DSCN42461
リフォーム前
arrow1
after
DSCN52581
 同じ畳の部屋でも、まるで違う雰囲気を感じることができます。
 
 壁の漆喰も、床の無垢材も全て天然素材です。もし口にしても人体に悪いものは使っていません。自然光からの温もりと、ペレットストーブの優しい温もりが相まって、子供たちにとても優しい空間になりました。
DSCN52241
 一階の一般用トイレです。
 壁にはコーラルストーンという、珊瑚の化石が堆積して石化した石を使用しました。とても優しい淡いピンク色をしています。これも一枚、一枚、二つと同じ物はありません。だからこんなに素敵なニュアンスを出すことができるのです。
 壁から浮き出るように間接照明を設置しています。
DSCN52651
 トイレ内の手洗も洗面ボール、水栓金具とお施主様にお選びいただきました。無垢材の天板がナチュラルに調和しています。
DSCN52631
 こちらは車いす用のトイレです。飛び出し式の手すりや、壁周りにも手摺を設置しています。手洗も、車いすに乗ったまま洗いやすいように手洗の下部をオープンにしています。
DSCN52531
 スタッフの給茶室にはミニキッチンを設置。奥には洗面室とシャワー室も完備しています。

二階部分

before
2016-06-14-008
リフォーム前
arrow1
after
DSCN5246
 二階部分は、A様のプライベートルームのみを無添加リフォームしていますが、壁は全て漆喰で塗り替えています。
階段の手すりや、建具の枠などは、リフォーム前のままですが、シックな色合いが漆喰の壁とマッチしています。
before
DSCN4255
リフォーム前
arrow2
after
DSCN5280
 合板のフロアー材から無垢のフロアーに変わり、クロスから漆喰の壁に変わりました。
 同じ木目、白い壁なのに、こんなにも表情が変わることに驚いてしまいます。
 差し込んでいる光は同じなのに、フロアーに写る光がこんなにも違う!!写真を見ただけでも感じていただけるのではないでしょうか。
DSCN5281
 プライベートルームを静かに優しい空間にするために、照明は間接照明を採用。安らぎの明りを届けます。
DSCN5236
 部屋の一角には造り付の本棚と、カウンターテーブルを設置。収納部分もオープンにして多用途に使えます。
2016-06-24-090

 A様の共にお仕事をする方々への優しさと配慮が詰まった、リノベーション。
 A様が長年過ごした、お家でありながら、今後はスタッフの方が心地よく働ける職場として生まれ変わりました。
 
 用途や見た目は変わりましたが、そこから見える景色はかわりません。A様のそこで過ごした思い出はそのままに、これからも笑顔が絶えない空間であり続けることでしょう。
お問い合わせはこちらから
このページの先頭へ戻る