HOMEフォトギャラリーお宅別>優しさとぬくもりに包まれた、ひだまりの家 ☆花巻市 H様邸☆
フォトギャラリー

優しさとぬくもりに包まれた、ひだまりの家 ☆花巻市 H様邸☆

IMG_2767
 H様のご家族とお会いするたびに、とても仲の良いご家族なんだなぁとほのぼのとした気持ちになっていました。
 そんなご家族を象徴するように、すべてを包み込むような暖かな日差しが家中に差し込みます。

 H様は、奥様がアレルギーの体質をお持ちであるため、できるだけ化学物質を排除した住宅を。家族が安心して健康に暮らせる家を。と無添加住宅の家をお選びいただきました。

 H様邸の外観は、無添加住宅の大きな特徴である、漆喰の壁と石屋根を採用しています。漆喰の下地材として炭化コルクを使用。
 外部の木部の塗装には、ウッドロングエコという植物原料の不腐性の塗料を使用しています。これは、分りやすく言うと、ハーブで殺菌し木材を腐らせない状態にしているということです。自然の恵をフル活用し、自然と同化する住宅と言っても過言ではありません。
IMG_2777
 玄関ポーチや、屋根の軒天井は、無垢の羽目板を使用しています。
 木材の温かみと木目の表情でナチュラルさと落ち着きの印象を与えてくれます。

 玄関ポーチの床にも屋根と同じ石を使用。クールーフブラウンをチョイスして、カジュアルな中にも、二つとない石の絶妙なニュアンスが高級感のある表情を見せています。
IMG_2785
 玄関に隣接する、1帖のシューズクロークはご家族全員分の靴を一挙に収納します。床は玄関から続く土間なので、濡れた靴や傘も目に付かずに乾かすこともできますし、コートなどもハンガーに掛けて収納しておくことができます。

 石の床から、一段上がる御影石の上り框を挟んで、無垢床材(シンゴン)の優しい色合いとのコントラストが自然の物だけを使っている統一感をうみだしています。
IMG_2805
 南からの日差しが優しくリビング・ダイニングに注ぎ込みます。

 リビング・ダイニングの床材は、節目が少なく、上品な印象を与える、シンゴンという床材を採用しています。シンゴンはマメ科の針葉樹でとても成長の早い木です。成長の早い木は大木になる檜やヒバと違い、自然の化学物質が大変少ないため、化学物質に敏感な方には最適の材種です。軽く、肌触りがとてもよいので、一年中、素足で触れたくなる床材です。
 建具にも同じシンゴンを使用していますので、統一感があり、木目の自然みを抑えた明るく、上品な空間になっています。
 
IMG_2819
  




 上品な中にシックさをアクセントに取り入れた、ブラックのドアノブや引手。照明器具もブラックや艶消しのメタリックなどをチョイスして部屋全体を引き締めています。

 
IMG_28011




 H様邸のお宅で、この家の顔となる、ペレットストーブはサイカイ産業のSS-5を採用。日本製の安心感と、燃料の調達も安易なペレットストーブは共働きのご家庭でも安心してご使用いただけます。
IMG_28141
 サイカイ産業のSS-5は14畳~40畳の範囲でお部屋を暖めます。対流式のファンが付いていて部屋中に暖かい空気を廻します。
 シンプルな外観が、自然素材で出来た無添加住宅に良くマッチしています。化石燃料をしようせず、燃焼時にわずかな二酸化炭素しか出さないペレットはクリーンな自然エネルギーで、コンセプトまでもが、無添加住宅にマッチしていると言えます。
IMG_2812
 キッチン部分は、リビングから目線が行きにくい配置になっています。対面ですが、キッチンカウンターの手元が見えないよう、高めに腰壁を取りました。床はタイルを使用していますので、水に強く、汚れがふき取りやすいのでお手入れが簡単です。

 無添加住宅のキッチンに標準採用している、石天板、無垢キャビネット、ホーローシンクのオリジナルキッチンは、お施主様の使い勝手に合わせて組み合わせやレイアウトを変える事が出来ます。
 同じ無垢キャビネットを使った造作のバックセットと家電置場でナチュラルテイストがお好みな奥様が家事をするのが楽しくなる空間になっています。


IMG_2806
 ガスコンロはIHに変更することも可能ですが、H様邸はガスコンロを採用されています。アレルギーや化学物質に過敏な体質をお持ちの方には、電磁波の影響を受けにくいガスコンロをお勧めしております。
 
IMG_2809
 キッチン奥には、パントリーを設け、食品のストックや食器、調理器具等、大容量の収納場所になっています。造り付の棚は、置く物の大きさに合わせて高さの調節ができ、物が多くなった場合は棚を増やすこともできます。
IMG_2793
 和室の畳には縁なしの半帖畳を使用、畳表は和紙が原料となっており、井草の残留農薬の心配がありません。畳のナチュラルナ色合いと和紙素材の照明器具で和室ながらも、洋室に溶け込むテイストです。

 奥のひな壇は御仏壇置場です。お施主様のご希望の寸法で造作しています。
IMG_2787
 漆喰の作用を一番発揮できる場所は、トイレと言えます。
 漆喰の作用の消臭、除湿、殺菌の作用で、清潔で爽やかに保つ事が出来ます。

 壁に二つ開いたトイレットペーパーホールも漆喰の得意技です。漆喰だからこそ壁紙のように継ぎ目もなく曲線も思いのままです。
IMG_28981
 無添加住宅のオリジナル洗面カウンターは、組み合わせが自在にかえられます。お施主様の使い方にあわせて、全ての部材をセレクトできます。H様邸は、水や洗剤による変質の無い御影石の天板に、引出式のキャビネットを組み合わせています。H様は全て無添加住宅の商品を採用されていますが、他メーカーの水栓やアクセサリーを組み合わせることも可能です。
 
IMG_2896
 H様邸には全館浄水器をご利用いただきました。水道の配管時に浄水器を接続し、家中で浄水器で浄化されたお水を使うことができるようになっています。ですので、お風呂のお水ももちろん浄水されたお水を使用できます。水中に溶け込んだ塩素なども除去できますし、ヒ素や放射性物質も不純物として排出される仕組みとなっています。
IMG_2870
 リビングから見上げる開放的な吹抜けです。
 四つの淡い色違いのガラスブロックが優しく光を通します。天井の無垢の羽目板がより自然に近い感覚にさせてくれます。
 リビングに吹抜けを設けることで、ペレットストーブの熱を効率的に二階へ運んでいきます。
IMG_2799
 普通ですと、階段下のスペースは収納などの用途に使われることが多いのですが、こちらはパソコンコーナーになっています。狭いスペースなのですが、かえって〝籠りたくなる〟スペースです。
 カウンターを作りつけて、スポットの照明も付いていますので「自分の時間」を満喫できます。
IMG_28411
 二階のホールはファミリーホールとして、各個人のプライベートスペースをつなぐ空間になっています。階段上スペースを利用したカウンター、物干し金物も設置してありますので家族が多用途にご使用できます。
IMG_2857
 ファミリーホールからは1階のリビングが見下ろせ、ご家族がどこにいてもお互いの気配を感じることができます。
IMG_2854
 ご夫婦の寝室はシックな落ち着いた印象です。
バルコニーに面した大きな開口で、明るさを確保し、羽目板の勾配天井が空間に奥行と広さを生み出します。

 吹抜けに通じる小窓は1階から上がった暖気を室内に運び込みます。
IMG_2858
 寝室の北側にはWICを配置造り付の棚に多くの荷物を収納できます。
 お施主様が以前からお持ちの家具や、収納するものの大きさを事前にご相談いただく事で、収納量を増やしたり、収納がしやすくなります。

IMG_2847
 




 女の子のお部屋はパステルカラーのカーテンと明るい日差しが印象的です。子供室は南北に2室、シンメトリーに配置されています。どちらにも1畳程のWICを設置しています。



 
IMG_2843
 




アーチの開口の向こうが子供室のWICです。そこだけぽっかりとまるで青空が見えるような空間です。
 この空色の壁は、漆喰に色素を混ぜて色付けしています。漆喰を塗った左官の表情に、子供部屋には遊び心とアクセントを加えました。
 
IMG_2881
 子供部屋には、勾配天井を利用したロフトがあります。ロフトに上がる階段を〝本棚階段〟と呼んでいます。一段、一段に本や子供室にあるあれこれを収納したり、飾ったりできます。子供たちが自分で考え、思うままに部屋を使うことで、好奇心をかきたてることが〝自分の家〟への興味にもつながっていきます。
IMG_2846




 たった一畳ほどのスペースですが、子供たちにとっては、心躍る秘密基地です。
 
IMG_2834
 ロフトからのぞく景色です。
IMG_2838
 こちらの子供室は梯子でロフトへ上ります。こちらにも造り付の本棚があります。 
IMG_2773
 




ご家族のつながりと、一人一人が自由に、自分らしく暮らせる工夫がいっぱいのH様邸。根底にあるものは、家族の健康を願う優しさです。
 年月と共に、ひだまりの中で健やかに優しさを育る、そんな家が完成しました。
お問い合わせはこちらから
このページの先頭へ戻る