HOMEフォトギャラリーお宅別>落ち着いた上品さと趣をたたえる家         ☆一関市 T様邸☆
フォトギャラリー

落ち着いた上品さと趣をたたえる家         ☆一関市 T様邸☆

外観

DSC_01431
 堂々たる漆喰壁が、真っ青な空に息を飲むほどの輝きを放っています。

 閑静な住宅街の中で、広いウッドデッキ薪ストーブの煙突が、どこか山間のホテルを思わせるような雰囲気を醸し出し、とても目を引きます。

 無添加住宅の特徴でもある、自然素材が多用されている中にも上品なスマートさを併せ持っている外観です。

内部(1階)

IMG_22541
 一歩、室内へ足を踏み入れて見渡してみると、ゆったりとした落ち着きの和の空間があったり、外部からの光が燦々と降り注ぐ一角があったり、ナチュラルな木目の表情が飛び込んできたりと、本当に様々な表情をみせています。

 ワンフロアーの中で異質のテイストが絶妙に調和している理由は、無添加住宅のコンセプトである、天然素材にこだわり、その良さと、優しさを念頭に置いて家づくりをしているからと言えます。
IMG_2252

 ソファが置かれたリビングは、大型のAV機器を収納できるように備え付けのTV置場を設置。上部に間接照明を設け、リビングでありながら、プライベートな空間が出来上がっています。

上部には、埋め込み式の空調設備が配置されスッキリとした空間を生み出しています。
IMG_22571
 リビングは縦に三つの空間に分けられます。

 まずは、薪ストーブが設置され、大きく開口部を取った明るい空間。こちらは、薪ストーブの熱源に加え、自然光でも暖かさをプラス。上部は吹抜けになっていますので、二階にも十分な暖かさを届けます。

 



IMG_22671
 隣は収納を備えた、くつろぎのリビング空間。

前面のAV機器収納に加え、背面には扉付の収納と3段のニッチを壁面に備え付けていますので、日常使いの生活感の出る小物を収納する事が出来ます。



IMG_2268

 そして、和の趣たっぷりの、小上りの畳コーナー
小さな板の間に、吊押入、飾り棚と和を主張しすぎずに、落ち着いた空間に仕上がっています。

 フロアーから一段上がった部分は、引出式の大容量の収納になっています。季節の物や、急な来客時の一時置きにも使える便利な空間になります。
 
 畳は和紙畳を使用しています。昔から、日本家屋に使用されてきた畳ですが、現代では原料のイグサ農薬残留しており、決して健康とは言えなくなっています。和紙の畳は、農薬の心配もなく、色やデザインもお客様のお好みのテイストで選んでいただけます。
IMG_2271

 家族がくつろぐ空間の中に、ダイニングとキッチンを対面で配置しています。

 ダイニングは、無垢天板のカウンターや、無垢材のキャビネットが配置され、家族の食卓が華やぐナチュラルな空間になっています。
 キッチンカウンターは、やや高めにして手元が隠れる作りにしています。カウンターをやや高めにしたことで、その壁面を利用して、ニッチを造作しています。キャニスターや、ハンドメイドの小物、小さなグリーンを飾ったり、お施主様の心をくすぐる小さな優しい空間です。
IMG_22771
 キッチンには、無添加住宅オリジナルの無垢のキャビネットを採用しています。木の温かさ溢れるナチュラルさの中で、機能性にもこだわりました。

 熱源には、IHを採用。水廻りは、KOHLER社製のシンクGROHEの水栓金具Mieleの食洗機海外メーカーの美しいデザインの器具をそろえました。

 無添加住宅のオリジナルのキッチンは、組み合わせ次第で、お客様のお好みや、使い勝手によって自由にサイズや機能を変えることができるのが大きな特徴です。前述した、器具類も変更可能ですし、天板や熱源の変更も自由自在です。




IMG_2281
 こちらは、シンク下の最下部が引出になっており、上部の蓋を空けると収納に、
閉じると、踏み台としてご利用になれます。
 お子さまと一緒にお料理しているときも、固定されているため安全ですし、少しのスペースも無駄なく活用しています。
IMG_2283
 キッチンカウンターの対面には、こちらも、キッチンカウンターとおそろいの、無垢の作業台を設けています。収納量抜群の収納棚兼、家電置場になっています。引き出した部分は収納式のゴミ箱置場になっていて、人目に付かせたくないゴミ箱を目隠しできます。

 隣には扉付のパントリーと、2帖ほどのパントリーがあり、食品やキッチン用品だけでなく1階のあらゆる物の収納に役立ちます。
IMG_2287
 以前からMieleの食洗機をご使用していたT様。新築時も使い勝手の良い、Mieleの食洗機をご希望されました。引出式の多い日本製と違い、フルオープンする扉と一度に洗える食器数の多さが特徴です。

 扉の材質もキャビネットに合わせて、無垢の面材にしていますので、閉じてしまえば、無垢キャビネットに柔らかく溶け込むデザインです。
IMG_23091
 トイレと洗面台が1室の中で隣接する、ホテルのような作りです。

 洗濯機置き場は、別に扉付の洗濯機置き場を用意。日常の雑多な雰囲気を排除して、生活感のない、美しさにこだわった空間です。
IMG_2310
 こちらの洗面化粧台も無添加住宅オリジナルです。

 石天板のカウンターに無垢材のキャビネット。こちらもキッチン同様、洗面ボール、水栓、鏡やタオル掛けなどのアクセサリー類もお好みでお選びいただけます。お客様の雰囲気や用途に合わせて、スタッフが組み合わせを選定させていただくこともできます。
IMG_2304
 当社でお勧めしている、在来浴室は、合成樹脂製ユニットバスと違い、天然素材の石タイルを使用しているため本物の高級感を醸し出し、くつろぎの場を美しく演出します。
 
 こちらの浴槽も、KOHLER社の鋳物ホーロー浴槽を設置、鋳物ホーローの高級感と肌にさわるなめらかな感触は、爽やかさと安らぎのリラックスタイムにしてくれます。

内部(2階)

IMG_2335

 階段を登りきると、そこはすぐファミリールームになっています。2階は家族の個室になっていますが、2階のホールにカウンターテーブルや、本棚を設置して、家族が集える空間を作りました。ピクチャーレールを設置して、好きな絵画や、お子さまの作品なども壁を傷つけずに飾る事が出来ます。

 親子それぞれが、1階と2階と別フロアーにいても気配を感じることができるので安心して過ごす事が出来ます。

 また、手前に見えるポールは物干し竿を設置するポールです。天候が悪い時は、室内でも洗濯物を干すことができ、このスペースで何通りにも使える多目的なスペースになりました。

IMG_23211
 
 ファミリールームのカウンターには照明をつけて、どんな作業のときも作業しやすくしています。

 大き目に作った本棚は、飾り棚としても使えます。

 ファミリールームは吹抜けに面しておりますので、明るさも十分取れますし、冬は薪ストーブの熱が伝わり暖かな空間になります。
IMG_2323
 
吹抜けに面する大きな窓で、南から差し込む光と熱を十分に取り込みます。
IMG_2353
 
 1階から見上げると、薪ストーブの煙突が力強く伸び、白く美しい漆喰壁とのコントラストに目を奪われます。
IMG_2329
 主寝室は、10帖とたっぷりな広さです。ベッドヘッド側にライトコントロール付の間接照明を配し、シーン別に落ち着きあるスペースに変化させます。壁掛けのTVを設置し、プライベートルームとして趣味を楽しむ事が出来ます。

 定番のウォークインクローゼットの設置で、家具を必要としませんので、いつでもすっきりと暮らすことができ、安心して休むことのできる空間です。
before
IMG_2339
 こちらは子供部屋です。南北にシンメトリーに2室を配置しています。
 北側の部屋が暗くならないように、開口を南側より大きく取っています。お部屋の取り合いにならないように、どちらの部屋も平等に設計しています。

 
arrow1
after
IMG_2347
 造り付の収納には、可動の棚やハンガーパイプも設置されており、収納箪笥は必要ありません。

 勾配天井を利用して、クロークの上部空間にもクリアケースなどを収納することもできます。

 階段をのぼると、ロフトに続きます。
IMG_2344
 子供たちにとって、ロフトはとっておきの秘密基地!
大人でさえ心が躍る空間です。小さなスペースながらも、どんな使い方をするかは自分次第の贅沢空間ですね。
DSC_0114
 お施主様のこだわりとお気持ちが詰まった、見どころ満載のお宅です。使っている天然素材は素朴でありながら、スタイリッシュさを併せ持ち、なんとも言えない趣を醸し出しています。
 
 こんなお家にすみたい!と思わせる、無駄のない間取、使う人のことを真剣に考えて配した設備、家族が究極の安らぎを味わえる、そんなお家です。
お問い合わせはこちらから
このページの先頭へ戻る