HOMEナチュセンブログカフェブログ>ゆったり無添加住宅で過ごす無添加ケーキはいかがですか
17361
ゆったり無添加住宅で過ごす無添加ケーキはいかがですか
2018年10月23日ブログテーマ : カフェブログ
洋ナシシャーベット付き三種のプレート
「最低気温が今年一番低い日です」と天気予報。
いよいよ秋も深まり、冬がだいぶ近づいてきたな
と、お天気アナウンサーのお話から,今朝は季節感じました。

さて、ご承知の通りNATURAL SENSEではN'CAFEを併設し、無添加住宅ならではの無添加にこだわったスウィーツを作らせていただいています。材料はシンプルに、添加物の無い食材を使って。




ハーフチーズケーキ
「健康に住む家」を考えできたこの無添加住宅。
衣食住の中で、食べるものはずいぶん健康志向なものが出回っています。
そして、着るものも「オーガニックコットン」などと大きく謳う商品が、大型量販店からも多く出されるようになっています。その中で、やはり購入金額の高い、というより一生を左右するほどの金額の住宅は、「衣食」ほどの健康を気遣うものではないように感じます。かくゆう、私もそこまで、住む場所にこだわることはありませんでした。
しかし、考えてみていただきたいものの一つに、人間は50㎏の人で1日20㎏の空気を吸います。これはごはんに例えればお茶碗100杯分。
家にいる時間が長ければ長いほど、家の中の空気を吸う量が増えます。
その空気が、ビニールクロスや合板の床材、システムキッチンから揮発する化学物質の含まれる空気だったら。
それは、空気清浄機では浄化できません。



タルトタタン
今あるものから「足して」健康を考えるのではなく、
「減らして」健康になる方法を考えてみませんか。

「施工がしやすく安価で早い」からといって、「木の雰囲気」の石油製品に頼る。
でも、健康でいたいから、空気清浄機を購入、サプリメントを服用したり、匂いが気になるから消臭剤を購入したり。
すべて、今ある状態から何かを足して、不快なものを五感から排除する方法です。
でも、それは体の中からなくなったわけではなく、蓄積されたままなのです。

そうではなく、自然に近い、いわゆる自分たちを構成する細胞に近い物質を使った家で、「住む」「食べる」「着る」
を楽しみませんか。

そんな思いで、無添加スウィーツも、限りなく材料はシンプルに、健康を考えながらも、ちょっと甘いもので心に栄養を与えられるようなものを意識し作らせていただいています。
カフェ
カフェやランチお越しの方も、ショールームをご見学できます。
その時には、勧誘やお名前を頂戴することはありません。
お気軽に、そしてのんびりしていってくださいませ。



関連のナチュセンブログを見る

このページの先頭へ戻る