HOMEナチュセンブログスタッフブログ>無添加住宅ショールームは「意外!」がいっぱい!!
27908
無添加住宅ショールームは「意外!」がいっぱい!!
2020年10月3日ブログテーマ : スタッフブログ
無添加住宅は、石油製品が一般的になる前の時代の家を現代の技術を加え、
都会的なフォルムのスタイリッシュな家や、
自然の中に合うナチュラルな家など
お客様の要望に合う様々なカタチの家を建てています。

私たちは、『世界で一番体にいい家』をコンセプトに
自然素材の上をいく、「超自然素材の家」づくりに取り組んでいます。

当たり前のようなことが実は違っていたり、
家を売る会社なのに、燃やす実験を家の中でやってみせたり、
他のショールームでは見られないものが結構あるのです!!

漆喰の燃焼実験
ここで働くと当たり前の光景になっていましたが、改めて見直すと家を売る会社の中で違和感を感じるのが「燃焼実験」です。

ご見学の際、実際にガスバーナーを使って火を出し、燃やす実験をします!

漆喰は火に強い「防火性能」を持ち、かつ有毒ガスを発生
させないのです。

なので、家の中で、日を使って壁を燃やす実験ができるのです。

漆喰は炭化コルクと合わせることで、30分防火構造と45分準耐火構造の大臣認定も取得してます。

ヒノキは毒でもある
改めて見ると意外なのがまだまだ・・・・

その一つがリラックス効果があるとされているヒノキなどの木材が、実は体に毒の作用をもたらすということ。

「カラダにいいものも取りすぎると体に毒」なものがありますが、ヒバやヒノキもその一つ。リラックス効果があり、入浴のふろ桶などに用いられるっことが多く、ヒノキの香りが癒しをくれる体感を多くの人がしていることでしょう。

しかし一方で、防虫作用があることも周知のこと。
この作用、実は、長い時間いると私たち人間もしっかり作用するのです。

無添加住宅では、木の性質ごとに用途を変えて使う場所を決めています。

住宅の説明に冷凍庫!?
これは冷凍庫。

「なぜこんなところに?」
「何が入っているの??」

入っているのは・・・
無添加無垢材とフローリング

その答えはぜひ、ショールームにいらしてみてください!
他にも、いろいろな発見がいっぱいあるかと思います。

家づくりを考えるならば、是非一度無添加住宅にご来店ください!

10月24日(土)、25日(日) 

平屋の完成見学会開催!!!

この機会にどうぞお待ちしております。

きくちあや


関連のナチュセンブログを見る

このページの先頭へ戻る