HOMEナチュセンブログスタッフブログ>身体に良くないものは使わない
21506
身体に良くないものは使わない
2019年5月14日ブログテーマ : スタッフブログ
914df829cd3c009fa4b4b1c5bb5177b6
こんにちは★
春になるとこの季節しか味わえない食べ物が出始めて、サクラ味や旬の食べ物が並び始めますよね♪♪
突然ですが皆様、食べるものは選べるけど、吸う空気って選べないですよね?
見えないところでたくさんの化学物質が浮遊し体に蓄積するのです。

【身体に良くないものは使わない】
こんな当たり前のことに目をつぶってきたのが日本の住宅産業です。コスト優先、均一な品質で大量生産するために、化学建材を多用した住宅づくりが「シックハウス」を生み出したと言えます。 シックハウス症候群の原因のほとんどが、接着剤に含まれる化学物質だとわかってきました。そこで私たちは、化学接着剤をいっさい使わずに家を建てることはできないものかと、長年研究してきました。そして、ついに身体に良い無添加の家を完成させました。

建材などには天然素材を吟味して選び、究極の無添加を実現。身体に良くない化学物質を使わずに、自然で健康な家づくりを進める「無添加住宅」の誕生です。 

…と言う事で一日に空気を吸う量は、

体重50kgの人の場合、約20kg。

20kgをごはんにすると、約100杯分にもなるそうです。

そのぐらいの量を呼吸していて空気が汚れていて良いのでしょうか?私たちは皆さまの体の健康を1番に考え、より良い生活ができるように家造りに励んでいます。

ショールームに来ていただけるだけで空気の違いが分かります。ぜひお気軽にご来場くださいませ。ちばゆりえ



関連のナチュセンブログを見る

このページの先頭へ戻る