HOMEナチュセンブログ>スタッフブログ

誠実な〝卵〟のこと

2018年4月24日ブログテーマ : スタッフブログ
N’CAFEで販売中、まつもと農園のまっちゃん卵

奥州市黒石で、養鶏を営む『まつもと農園さん』
こちらで生産されている〝まっちゃん卵〟
ナチュラルセンスショールームに併設しております、
N’CAFEにて販売しております♪

N’CAFEでご提供させていただいている、
添加物フリーのスイーツたちには、
この、まっちゃん卵が使われています。
N’CAFEランチの月曜日担当、
みーとのママさんの
〝まっちゃん卵のオムライス〟
ふんわり優しい色のオムライスで
こちらも大人気メニューです!
(みーとのママさんは化学調味料不使用!)
N’CAFE月曜日、みーとのママランチまっちゃん卵のオムライス

まつもと農園さんいわく、
まっちゃん卵は〝普通の卵〟
なんだそうです(*^_^*)

鶏さん達が自由に運動して、
食べたい量の野菜やお米を食べる。
日向ぼっこ、土遊びもケンカも!
そして…
自分のお気に入りの箱で卵を産む。

黒石の豊かな自然のなかで
自然の恵をたべて育つ
そんな環境の中で生産されているそうです

→LINK! まっちゃん農園へようこそ←

まっちゃん卵のTKG(卵かけご飯)
(まっちゃん卵と糠釜ご飯の究極のTKG!)

日本人は卵大好き!!
年間、一人平均331個の卵を食べているそうです。
日本人は一般的に、
黄身の色が濃い卵を好むそうなのですが、
この色の濃い卵、
とうやって生産されるかご存知ですか?

一般的には、パプリカやマリーゴールドを
飼料として与えるのだそうです。

しかし何と!
黄身の色の濃さと味の濃さは
関係がないのだそうです…

→LINK! NIKKEY STYLE
黄身が濃い卵,殻が赤い卵 栄養価高いは誤解←

赤やオレンジの食べ物を食べた鶏からは
色の濃い卵が産まれるのですね…

?しかし、これって…
花兄園、スダンブラックを使用した、卵の実験

ちょっとショッキングな写真かも知れません。

こちらは、
安全な飼料にこだわり、
無薬飼育を行っている養鶏業者の
『花兄園』さんで実験された卵の様子です。

飼育されている鶏に『スダンブラック』
という染色色素を飼料に混ぜたものと、
普通の飼料を、交互に与えた時に産んだ卵です。
→LINK! 花兄園 たまご実験室参照←
(他にも実験を行っています。見てみてください)

このように、親である鶏がエサとして
口にした染色色素は、
そのまま子である、
卵へ送り込まれているのです。

お母さんから赤ちゃんへ…

これって鶏に限ってのこと?


妊娠中にお母さんが口にした、
保存料・着色料・香料などの食品添加物は、
栄養と一緒にあかちゃんへ運ばれ、
体内に蓄積されてしまいます。

ヘアカラー剤の経皮呼吸で、
皮膚から体内へ入り込んだ毒素のほとんどは
排出されないと言われています。

染色色素を食べた鶏から
黒い卵が産み落とされたように、
私たち人体にも同じように影響が及んでいるのです。


わたしたち、ナチュラルセンスは、
人が生活を営むために必要な、
〝住〟
に、たずさわるものとして、
「からだに優しいものしか使わない。」
というコンセプトを掲げて家づくりをしています。

作るものは違っても、
ナチュラルセンス、まつもと農園さん、
どちらも同じ気持ちで
作り上げていることに違いはありません。

〝自然のままに〟を誠実に守り続けて
〝体に優しく、安全なもの〟
を、作りつづけていきたいと思っています。

さとうまこと





一関、奥州市お引渡しの現場より!

2018年4月22日ブログテーマ : スタッフブログ
こんにちは!
奥州市は桜満開です
お花見しながらビール飲みたい鈴木です

さて本日は、昨日お引渡し致しました奥州市と一関の現場の完成写真です!
どちらも見どころ満載です。後日施工例にたくさん写真添付致しますが
一足先にブログで少し紹介させて頂きます

最初に奥州市S様邸(企画住宅コンク)の写真です
柿渋塗装や化粧梁、勾配天井はすごく迫力があります
2018_04_20_11
2018_04_20_23
2018_04_20_5
2018_04_20_2

2018_04_20_9
次に一関I様邸の写真です
建具はベンガラ塗装、床は無添加住宅オリジナル自然塗料ムテンカラーです
それぞれで個性がありどちらもお客様の思いが詰まったお家が完成致しました
また随時写真投稿していきたいと思いますm(__)m

2018_04_20_28
2018_04_20_16
2018_04_20_17
2018_04_20_15
2018_04_20_25

こころがほかほかした完成見学会でした(*^_^*)

2018年4月16日ブログテーマ : スタッフブログ

一昨日、昨日と水沢姉体で完成見学会を

開催させていただきました。
お施主様のS様のご厚意によって
開催が実現いたしました。

お心遣い、ほんとうにありがとうございます!

S様は、それまで住まわれていた住宅を
建て替えという形で、
企画型無添加住宅 コンク を新築されました。

→[企画型 コンク]の詳しい内容、
北上オープンハウス コンクはこちらから←


水沢 姉体のこの地区は、この土地に
長く住んでいらっしゃる方が
多い住宅街で、
見学会当日はご近所の
おじいちゃん方が、
せっせと排水路のお掃除をされていました。

S様邸の横の排水路も、
どんどんきれいにしてくださり、

ありがとうございます!
お疲れ様でした(*^_^*)と

思わず、お声掛けしてしまいました。

そんな中、見学会がスタートすると、
ご近所の奥様方がご訪問くださり、

「どんな家建つかと楽しみにしてたのよ~」
「ほんと、いいおうちだね~!」
などと楽しそうに話してくださいました。

今までも、これからも、
若いS様ご夫妻と
お子さま達が
地域の方々に見守られながら、

住み慣れた地域で安心して
暮らしていけるんだろうなぁと、
私までほのぼの温かい気持ちになりました。

二日間の完成見学会が終わりに近づくころ、
S様ファミリーが来て下さり、
ねぎらいの
言葉をかけてくださいました。

以前から奥様がナチュラルセンスの
ショールームでわらべうたベビーマッサージを
開催してくださっていたこともあり、
上の二人のお子さま達とは
一緒に遊んだり、お話ししていた私。

新しいお家の中で、
楽しそうにはしゃぐ二人を
見て、
これまたほっこり(#^.^#)

おにいちゃんのお部屋になる予定のお部屋で、
「ちーくん、うれしい?」と声をかけると、
「ぼくね、このマドからいっぱい
花火がみられるから、
かいだんがある
おうちがよかったんだ!」

と教えてくれました。

何回も疲れをしらず、
階段を上り下りする姿が

とてもいとおしく思えました。

ご主人も、お仕事が忙しくても
この家に住むことを
励みに
がんばってました!とおっしゃっていて

S様ファミリーの暮らしのストーリーが
ここで
紡がれていくのだと、
胸があつくなりました。


わたしたちは、嘘はつきたくありません。
体に害を及ぼす可能性があるのに、
そしらぬふりして、ただ新しく、
美しいもの
を作ることはできません。

私たちが使う、しっくいや石や無垢の木など
自然の恵には、ひとつひとつに根拠があり、
これでなければいけない、
という自信があります。


だからこそ、
お施主様に心から喜んでいただけるし、
末永く、健康に、
暮らしていただけるのだと思います。


きれいで、まっすぐなものをつくるより、
手間も、時間もかかりますが、
わたしたちは、これからも、
〝むてんか人〟になる方たちのおうちを、
誠実に作り上げていくことを誓います。

さとうまこと

S様邸のフォトギャラリーは
近々公開いたします!
楽しみにお待ちくださいね!







S様邸 リビング

カビが生えにくい環境で快適生活!

2018年4月10日ブログテーマ : スタッフブログ
先日ブログで漆喰の特徴をお伝えしました
その中で漆喰は室内の結露の発生を抑える調湿性とアルカリ性の為カビ、ダニに強いとお話致しました!
その効果を証明する実験を行いましたのでご紹介させて頂きます。

無添加住宅(しっくい壁、無垢の床)と一般的な新建材の住宅(ビニールクロス壁、合板床)の内装を
水槽の中で密閉した状態にしてどちらがカビが発生しやすい住環境なのか実験致しましたm(__)m
before
S_7769124565476
準備するもの
①コップ一杯の水
②温度、湿度計
③市販のパンと無添加のパン

arrow1
after
S_77691991069971
3月30日から実験スタートし今日で12日目です。
顕著に違いが出てきました
無添加住宅室内環境の水槽はまだカビが生えておらず
湿度も91%に対して新建材の家の水槽はカビが生えてきて
湿度も95%と高めです湿度によって体感温度や心地よさも変わってきます
S_7769186419016
言われてもピンとこないことも、実際に実験して結果として出るとこんなにも差が出るのかと毎回痛感致します。
よく一般的に人は口からの水や食べ物→2kg/1日で、口や鼻からの空気→20kg/1日摂取していると言われています。
食事は選べますが空気は選べません!特に小さいお子さんはたくさん呼吸するので大人よりもたくさんの空気を必要とします。常に生活する住環境を無添加住宅のショールームに来て頂き実感して頂けると嬉しいです
S_7769527750532
また無添加住宅で使用している木は無垢材です。

無垢材と言われてもどんな木と思われる方もいらっしゃると思います。そもそも無垢とは「純真無垢」とか女性が結婚式で着る「白無垢」などにも使われているように【そのまま】という意味があります。無垢材とは丸太からきったそのままの状態の木です。
S_7769527684504
無垢材に触れてみるとまず優しさが伝わります。
夏はヒンヤリと涼しく夏はジワッと暖かいです。
また漆喰と同様に調湿効果もあり、室内が乾燥した時は水分を出し、湿気が多いときは水分を吸い込みます
上の写真を見て頂くと一目瞭然ですが冷凍庫に入れておいた無垢材とカラーフロアのちがいです。カラーフロアは結露しておりすごく冷たいですが無垢材はまったく結露しておりません

是非実際にショールームに来て頂き違いを実感して頂けると嬉しいです

すずき しょうた

ナチュラルセンスのお家作りは、やさしさで出来ています!

2018年4月3日ブログテーマ : スタッフブログ
こんにちは
ようやくタイヤ交換した鈴木です

本日は一関の建築現場の写真を少しご紹介致します
快晴でしっくいが乱反射してより漆喰独自の白い輝きを放っております
タイトルにもあったやさしさ其①が天然の白い輝き、呼吸する伝統の壁材・・・漆喰です。

S_7732182170276
漆喰の特徴①しっくいは燃えません。
     ②室内の結露の発生を抑える調湿性。
     ③室内の有用菌を活かす。
     ④漆喰はアルカリ性の為カビ、ダニに強い。
     ⑤一切化学物質が含まれておらず安全。
     ⑥しっくいの汚れても補修は簡単。
S_7732227456231-e1522739466156
S_7732227473191
建具や梁には『ベンガラ+豆乳+焼酎』で白い無添加塗装。

やさしさ其②が無添加塗装【ベンガラ】です

ベンガラとは土から取れる成分(酸化鉄)です。
語源はインドのベンガル地方から伝来したことからそう呼ばれております。
漆喰や木部の色付け、防腐防虫にも効果があり、日本伝統の着色材です

これからも少しづつナチュラルセンスのやさしさをお伝えしていきます

すずき しょうた
このページの先頭へ戻る