HOMEナチュセンブログスタッフブログ>先日の薪ストーブの次は…ペレットストーブのお話し
19806
先日の薪ストーブの次は…ペレットストーブのお話し
2019年1月29日ブログテーマ : スタッフブログ

ペレットストーブって皆さんご存知でしょうか?
岩手県では2000年ごろから木質バイオマスの取り組みに
着手しています。木質バイオマスとは、
「木材に由来する再生可能な資源」のことです。

ペレットストーブの燃料である〝ペレット〟がこれにあたります。

ペレットの魅力は、
1.間伐材や樹皮、のこ屑、などの再生資源であること。
2.燃焼時に出る二酸化炭素は樹が育つときに吸収する分であり、
クリーンなエネルギーであること。
3.運搬や取り扱いが簡単で着火性に優れていること。
4.含水量が少なく、圧縮されているので発熱量が大きいこと。

などが挙げられます。


9c8317cab5c0711ad75b66448ea15dde2


ペレットストーブの着火方法は、
このペレット燃料を投入口に入れ、
炉内に入れたペレットに着火するだけ。
※室温調整には、空気量と燃料が落ちる早さ(量)の調節が必要です。

後は自動で、ペレットが落ち燃焼が継続します。


1144

ペレットストーブも薪ストーブと同じで、
揺らめく炎が美しく、厳冬の寒さに彩りを与えてくれる存在です。
薪ストーブには、ステイタスとして楽しむ醍醐味があります。
しかし、薪の調達や薪割りなど、時間と労力が必要なのも事実です。
※薪ストーブを楽しんでいる方は、この時間を楽しみに感じる方がほとんどです!

しかし、ペレットストーブは燃料の調達も、
お近くのホームセンターや販売店などで購入でき、
配達してくれるところもありますので、
薪ストーブより手軽なのが嬉しいところです。

104

薪ストーブもペレットストーブもエコでクリーン!
環境に優しい暖房器具です。どちらも、
輻射熱の効果で芯から体が温まるのを実感できます。
温風機能がついたタイプもありますので、
素早く室内に暖かい空気が行き渡ります。

【画像:ナチュラルアンティーク コンク北上】




3043

ナチュラルセンスの予約制のオープンハウスでは、
国内(さいかい産業)・国外(オルスバーグ)の
ペレットストーブの温かさをご体感いただけます。

【画像:MUTENKA PUREMIUM水沢】

ショールームの薪ストーブも
オープンハウスのペレットストーブも
ただの暖房器具という概念ではなく、
たくさんの魅力をもっています!

比べて、選べる
ナチュラルセンスのショールーム&オープンハウス
ぜひご来場、ご体感してみてくださいね!

                さとう まこと

ご見学ご予約は、
ナチュラルセンスショールーム ☎0197-22-2233
又は、下記お問合せフォームよりお問い合わせください。


  1. ※必須
  2. ※必須
  3. ※必須
  4. 以下に表示されます英数字を入力してください
  5. Captcha
  6. →資料請求はこちら←

    上記の内容でよろしければ
    送信ボタンをクリックして下さい。

    確認画面はありません。
    (ボタンを押すと直ちに送信します)
  7. ・キャンセルの場合は必ずお電話下さいますようお願い致します。
    ・お電話番号は必ずご連絡の取れる番号を記入下さい。
 

このページの先頭へ戻る