HOME>ナチュセンブログ

大人の階段のぼる↑

2019年3月12日ブログテーマ : スタッフブログ
1134
「大人の階段のぼる~♪」
と言う事で男30歳家を建てました!
当社営業マンがこだわった自邸!

どこをどうこだわったのか生の声を聞くチャンスです★
1135
●家族と共に成長する家
●体に優しく居心地の良い家
●光と風を感じられる家
北側でも大きい窓を設置することで、光がたっぷり差し込みます。
1136
洗面脱衣室からキッチンまでホワイトのタイルで統一。漆喰壁と床の白いタイルが相性抜群!
完成見学会は3月31日㈰まで
時間10:00~17:00
場所:水沢花園町1丁目1‐18北
※土日祝日はいつでもご覧いただけます。
※平日は要予約(水曜定休)
お待ちしております!ちばゆりえ

☐□QRコード□☐

2019年3月1日ブログテーマ : スタッフブログ
9882
こんにちは!
ショールームにタイルで作った大きなQRコードを置きました★当社ではHPの他にFacebookやinstagramも投稿しております!
年々増加するSNSのユーザー数ですが、1人1つのアカウントと考えると国民の4人に1人がinstagramを利用している計算になります。利用者数が多いですね!
9911
昔使っていた看板を利用して、元は白色だった木枠をベンガラで茶色に塗り直しました!!
ベンガラ20gに焼酎40g豆乳120gを入れて塗りました!
初めてのベンガラ塗り…この範囲だからこそ簡単に塗れましたが広範囲だとムラがなく塗るのは職人技だと思いました!
9901
こちらの写真が2度塗りをした看板になります!そのあと少しタオルでこすりアンティークっぽく仕上げました♪♪
ぜひ仕上がりを見にいらして下さい!また、QRコードを読み取り当社のインスタグラムページをフォローいただくと、サンゴをプレゼント致します★早速試して頂いたお客様もいらっしゃいますよ!!お待ちしております。ちば ゆりえ

見学会開催中‼‼

2019年2月26日ブログテーマ : スタッフブログ
960
現在完成見学会中の水沢花園町s様邸の玄関です‼

当社ではビニールクロス(壁紙)を使用せず中の壁も天井も外壁も全て「しっくい」塗り壁を使用しております!昼の様子と暗くなってきてライトが当たって陰影ができた時と表情を変えます!
家のなかではプロジェクターがあれば漆喰壁に直接あてて巨大スクリーンにもなります!
【見学会会場】
場所:奥州市水沢花園町1丁目1-18(北側)
時間:10:00~17:00(水曜定休)
TEL:0197‐22‐2233




961
この照明は『ルイスポールセン』
単にランプをデザインするだけではなく、屋内そして屋外で人々が心地よいと感じる雰囲気を生み出します。
とてもやわらかく温かみのある照明になっております。
この照明はダイニングテーブルの上とキッチンにもございます!形や色も様々で、でも光の具合は全てやわらかくあたたかい。家の間取りも気になるところですが実際に暮らすご家族が選んだ照明やカーテンを見るのも楽しみです!

見学会はあと1か月間行っております!
土日はいつでもご見学いただけます。平日は要予約になっておりますが期間中であれば何度でもご覧いただけます!

カフェメニュー★

2019年2月22日ブログテーマ : カフェブログ
915
こんにちは!
少しずつ温かくなってきて「春」を感じられるようになってきましたね♪♪当社ショールームでは2階を住宅関係の展示、打ち合わせの出来るスペースとなっておりまして1階がランチ・カフェのできるスペースになっております。
本日はカフェコーナーからのお知らせです!
3月より新メニューが出ます♪
個人的に私の大好きなウインナーコーヒー、
別名ヴェノワーズ!!!濃い目のコーヒーにほんのり甘い生クリームが最高です!この時期になると必ず飲みたくなる商品の一つです!
916
ウインナーコーヒーは「ウイーン風の」と言う意味!

「正しい飲み方」というのは基本的にはなく、自分の飲みやすい方法で飲むのが一番です!ウインナーコーヒーは山盛りの生クリームが盛り付けられています。かき混ぜて飲もうとすると、すぐにこぼれてしまい上手に飲めないことが多いです!飲み方は自分次第★
N'CAFE10:30~17:00
ぜひお越しくださいませ! ちば ゆりえ

本日の現場の様子

2019年2月18日ブログテーマ : スタッフブログ
8881
久しぶりに天気も良く青空の奥州市です!

今日は午前中に金ヶ崎の現場に行ってきました。
生コンクリート車がドラムの部分をくるくると回しながら道路を走っているのは目にしますが、実際コンクリートを流しているのは初めてみました!!!
とても迫力があり、職人の技と感激いたしました。

8871
生コンは主に骨材(砂や砂利)水から出来ています!
これらの材料は比重が違うので、工場で練り上げられた生コンを何もせずに運ぶと、車の振動で比重の重いものは下へ沈み、水のように比重の重いものは上に浮き上がって分離します。せっかく練り合わせた生コンも、これでは台無しです。
そのため、生コン専用の運搬車である生コン車では、ドラムを回転させつつ、内部に取り付けた羽で生コンを常にかき混ぜています。
これにより生コンが分離することを防いでいます。
と言うのはネットで調べました(笑)
なんでくるくる回っているのか…謎が一瞬で解決。
ネットって便利ですよね!

日々勉強の毎日です!!!!!ちば ゆりえ
このページの先頭へ戻る