HOME>ナチュセンブログ

夏こそ分かる、漆喰の家の涼しさ!

2018年7月12日ブログテーマ : スタッフブログ

当社で新築されたお施主様で、
お仕事のご都合で数か月間留守にされる方が
いらっしゃいましたので、その間の管理を
させていただく事になりました。

お施主様がご出発された日から奥州市は37℃を
記録する猛暑日(-_-;)☀

閉めきりのご自宅はさぞかし暑いものだろうと
覚悟して、玄関のドアを開けた瞬間!!

なんと…室内から冷気が!!
e1efe1917a52f5cdca18c3f3b4ecf5ff

漆喰は、方解石というキラキラした小さな結晶が
集まって出来ている、反射効率の高い素材です。
真っ白でキラキラと輝く漆喰に
太陽の強い赤外線や紫外線は反射され
跳ね返されるので内部の冷気が長持ちするのです!
536180c07cdb8d5081d96a4fb5020c4a
(6日間の総電力量 飛鳥建設株式会社調べ)

上記のグラフは夏季の冷房(エアコン)の
消費電力を実建物で測定実験し、
検証した結果です。

無添加住宅オリジナル漆喰仕様の居室では、
なんと、
16%もの省エネ効果があることが実証されました。

これは先程ご説明した、
外部からの光を漆喰の外壁が反射させることにより
室内の温度が上がりにくいことと、
内部の壁に使用している漆喰が室内の湿度を調整し、
室内の温度変化を緩和しているためです。

はるか昔から使われてきた漆喰。
昔の人たちは、漆喰で覆われた住居が
快適であることを実感していたのですね。

新建材の出現で廃れてきた漆喰。
しかし…
温暖化、原発再稼働、電力危機などの問題の中、
実は、地球環境にも家計の節約にも、
そして健康な住環境にも優しい、
スーパー省エネ素材だと言う事を
覚えていていただければと思います!






先日宮城県栗原市の無添加住宅代理店(小野文商工株式会社)様を見学させて頂きました!!!

2018年6月30日ブログテーマ : スタッフブログ
今晩は!
ワールドカップに夢中な鈴木です!
今日の奥州市は大雨です!皆さん川沿いには決して近づかないようにして下さい

さて今回は先日見学させて頂いた宮城県栗原市の無添加住宅代理店、小野文商工(株)さんの展示場写真掲載致しました。
南の光がたくさん入ってくるリビングや開放感のある吹き抜けなど見どころ満載でとても勉強になりました
S_8057347964799
S_8057348006807
S_8057347598601
S_8057347773226
S_8057347813095
S_8057347645373
S_8057347830348
S_8057347429582
IMG_63811
IMG_6382

6月17日㈰奥州市水沢区にて構造見学会開催!

2018年6月12日ブログテーマ : スタッフブログ
0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e
こんにちは!
もうすぐワールドカップ開幕です
自称サッカーファンの鈴木です

さて今回は今週末6月17日㈰開催されます構造見学会のご案内です
場所は奥州市水沢北栗林と姉体です!
奥州市水沢北栗林の現場は構造材が見えてる状態です。当社では構造材に無垢材を使用しております。集成材は使用しません!土台や柱はヒノキと杉材を使用します!杉やヒノキなどは木自身から虫やバクテリヤといった外敵から身を守るために、殺菌殺虫効果のある天然の化学物質を出しているため丈夫と言われています!逆に人間にも優しい木は床材や梁など私達が普段接する内装材として利用します木自身の特性を生かして無添加住宅では適材適所で木の種類を使い分けております


0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e6
45-6-m1
奥州市水沢姉体の現場は当社独自の断熱材炭化コルクで外観が覆われている状態です。炭化コルクはその名の通り、コルク樫の表皮から出来ています。その性能はとても優れ、断熱・防音調湿・耐腐食性・防虫性などに優れた性能を持っています是非白い漆喰で真っ白に覆われる前の炭化コルクで覆われた真っ黒な外観を見にいらして下さいm(__)m
是非この機会に無添加住宅の構造見学会へご来場下さい。スタッフ一同皆さんのご来場お待ちしております
S_8102903870107
最後に花巻で現在建築中の現場写真です
随時内装の写真等も公開していきたいと思います
これからも現場写真たくさん掲載していきたいと思いますので楽しみにしていてください

すずき しょうた

漆喰壁のお手入れは?

2018年6月11日ブログテーマ : スタッフブログ
自然素材の家の維持は思いのほか簡単!
っていうお話。

今回は無添加住宅の成す資材の一つ、「漆喰」です。

お手入れ方法に入る前に、漆喰の話を簡単に説明すると、
原料は石灰岩。
これを加熱すると二酸化炭素と酸化カルシウムに分解され
セメントの原料になる他に、医薬品や歯磨き粉にも使われていきます。
さらに、酸化カルシウムに水を加えたのが水酸化カルシウム、
すなわち消石灰と呼ばれるもので、
漆喰やグラウンドの線を引くのに使われます。

この消石灰にスサや水、油を加えて練ったものが無添加住宅の使う漆喰です。

①湿度を調整
②火に強く
③インフルエンザのような有害菌を殺し麹菌などの有用菌のみを生かし
④静電気を帯びにくく
⑤化学接着剤を使わず
⑥シックハウスの原因物質を吸着分解する
といった特徴があり、

今回、お手入れする前に注目してもらいたいのが、④の「静電気を帯びにくい」という点です。
炭酸カルシウムがこの性質を持っている為、空気中に浮遊している微細なゴミが壁にくっつかないんです。
ビニールクロスだと、壁紙がくすんできたり、ほこりが表面についていませんか?
静電気が発生している証拠です。
漆喰の壁の近くにビニール製の収納BOX等をおくと、漆喰につかない分の浮遊物がそこにくっついて、BOX型に漆喰を汚すこともあります。



そこで・・・



ここから本題。

普段のお手入れに必要なものは、
 クエン酸、セスキ炭酸ソーダ、水、空のスプレーボトル、雑巾、紙やすり、爪(!?)。
漆喰の補修に必要なものは、
 チューブのり、水、注射器、アイスピック、ローラー、雑巾、漆喰少々


普段のお手入れは汚れた時や気になった時にやる方法をご紹介

漆喰と相性がいいのが、クエン酸。
100均でも売っているものを既定の水で薄めて使います。

汚れにシュッシュッとふりかけるとみるみる内に取れていきます!
後は、軽く拭くだけ。

BOX型に着いてしまった汚れも簡単に落ちますし、コーヒーのようなシミにも使えます。

油染みにはセスキ炭酸ソーダ。
こちらも水に溶かしてシュッシュッとふりかけて拭きます。

ただ、ビニールクロスのように表面がツルツルではなく、塗り壁でざらざらしていますので
ほこりが引っ掛かります。
そこで、掃除機や高いところはコロコロでほこりを取ってください。



次が、「漆喰補修」に必要なもの。
ビニールクロスに空気が入ったような感じに、壁に空気が入ることがあります。
それを直すのが漆喰補修。

①糊を水で薄めて、トロトロに柔らかくしたら注射器に入れて
②アイスピックで壁に穴を開けて、
③注射器でその穴から糊を入れて、
④ローラーで壁の上から糊をまんべんなくのばして、張り付けていく
⑤最後に補修用漆喰を穴に塗る

漆喰は、補修ができるので、穴を開けても、傷つけても大丈夫。



維持が簡単!
っていうお話ですが、人によって簡単の度合いが違いますので、
※個人差があります
と書いて終わりたいと思います。
漆喰は、それ自体がとっても有効な特徴を持った壁です。
加えて、張り替えるような大々的な補修ではなく、元の壁に補修できます。


自然素材のものも結構使いやすいんです
っていうお話でした。

きくちあや
















第13回無添加住宅代理店総会!!!

2018年5月28日ブログテーマ : スタッフブログ
こんにちは営業の鈴木です
先日は、東京で第13回無添加住宅代理店総会に初めて参加させて頂きました
初めて無添加住宅の創業者秋田会長にお会いしたり、全国の代理店の方々とお話出来て刺激になりました
総会では新商品の紹介や優秀な成績をおさめた会社などが表彰されます
当社はなんと・・・『無添加住宅販売棟数第二位』という賞を頂きました
これからも社員一同一丸となってお施主様が満足する無添加住宅を建てていきたいと思います
S_8027114261943
S_8027114237921
S_8027114214091
S_8023774806414

このページの先頭へ戻る